リハビリテーション科

リハビリテーションスタッフ

リハビリテーション科スタッフ

病院

  • PT:5名PT:5名
     (14年目女性、11年目女性、4年目女性1名、2年目女性2名)
  • OT:4名OT:4名
    (8年目男性所属長、9年目女性、3年目男性、1年目女性)
  • ST:1名(非常勤)ST:1名(非常勤)
    (9年目女性)
  • 技師(あんまマッサージ指圧師):2名、助手:1名技師(あんまマッサージ指圧師):2名
    (19年目男性、11年目女性)
  • 助手:1名
    (5年目女性)

訪問リハビリテーション

病院スタッフがメインに出向

  • PT(非常勤):2名(6年目男性2名)

リハビリテーション科理念

患者さんに「生きる喜び」を感じて頂く為に、医療的リスク管理の下、その人らしい(評価に基づいた)楽しみの場の提供を第一に考える。

新人及び在籍スタッフ教育を培う。

社会人・専門職として自ら気付ける人間になる。

リハビリテーション科特徴

医療療養型病棟205床

  • 維持期、終末期リハビリテーション
  • 個別リハ体制
  • 病棟カンファレンス
  • 病棟スタッフへの介助伝達指導

橿原医誠会訪問看護ステーション

  • 訪問リハビリテーション
  • 奈良県宇陀市地域中心
  • 山間部にお住いの方が多く地域に合わせた関わり
  • Ns・PT・OT・ST

リハビリテーション室 リハビリテーション室

患者内訳

  • 平均年齢:約80歳
  • 脳血管疾患
     約80%:脳卒中、認知症、変性疾患に対する理学療法、作業療法
  • 運動器疾患
     約20%:骨折、炎症疾患に対する理学療法、作業療法
  • 外来患者の内訳
     整形外科疾患、脳血管障害者。
  • 一日平均患者対応数(一人あたり):平均15人
  • 一日平均実施患者延べ人数:約100人
  • 一月実施患者延べ人数:約1800人
  • 平均リハビリ期間:約28ヶ月

教育システム

プリセプター制教育体制

  • 入職後初期はマンツーマン指導
  • 毎月の症例レポート作成
  • 指導者より随時フィードバック実施
  • 2~3ヶ月毎に、科内での症例検討会
     →全員で学ぶ意識で行う

科内勉強会

平成25年度

  • 病棟カンファレンス4回/月
  • 研修会1回/月
    ⇒リスク管理・緊急時対応・訪問リハ関連など
  • ケースカンファレンス1回/月
    ⇒外部への症例発表に向けた症例検討会

学術関連

平成24年度

  • 学会発表2題

参加研究会・学会

  • (社)奈良県作業療法士会 南和ブロック財務部
  • (社)奈良県理学療法士会
  • (社)全国理学療法士協会
  • なら訪問リハビリテーション研究会
  • さとり会

スローガン

  • ひとりひとりの 思いやりと知識技術の ステップアップ!!
医療法人医誠会 橿原リハビリテーション病院
〒634-0032 奈良県橿原市田中町104番地の1
TEL.0744-25-1251(代)
FAX.0744-20-2071
info@kashihara-reha.com
info@kashihara-reha.com

文字の大きさ